祇園祭 宵山

今年は宵々々山、宵々山そして宵山と3日連続で足を運んだ。

全ての「鉾」と「山」を見て回るつもりであったが、予想以上に人が多く

全てを見て回る気力、体力ともになかったため、半分程度しか見ることが出来なかった。

 

京都府警調べによると、宵山の人では40万人弱とか…。

確かに3日間のうちで一番人が多かったように思う。

特に長刀鉾周辺及び室町通りは、身動きが取れないほどの混雑であった。

 

上の写真は「黒主山」である。

数百枚撮ったのだが、どれもイマイチの出来だった…。

人ごみの中、ベストポジションで写真を撮るのはなかなかどうして難しい。

次は人気のない場所でじっくりと1枚の写真を撮りたいものだ。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Eri (月曜日, 23 7月 2012 14:07)

    近づくにつれて、盛り上がっていくのが感じられたかな?
    来年こそ、浴衣で行きたいなぁ。

  • #2

    misa (金曜日, 03 8月 2012 00:03)

    浴衣で出歩くのは暑かったけど楽しかったー♪祇園祭は人ごみが定番だけど、毎年だとそれもなんか懐かしくて好きになれそう(^^)また来年も行きたしッ!