紫陽花

庭に咲いている"紫陽花"。

タイトルは漢字にしたが、アジサイを漢字で書くとこのようになるのは

初めて知った。

 

アジサイが咲く季節は"梅雨"。

一年を通して一番嫌な時期かもしれない。

 

湿度は高く、初夏に向かって気温もグングンと上昇していく。

春の陽気に慣れた体は、急な気温の上昇についていけず

何となくけだるい感覚に包まれる。

 

そんな季節に咲く花を見て「紫色に咲く、陽気な花」という漢字にしたのだろう。

もっとも「こっちの気も知らずに、陽気に花なんか咲かせやがって」なのか

「この花を見てると少しは気分が晴れるかな」なのかは分からないが…。

個人的には後者であって欲しい。

 

庭にあるアジサイは3色写真の"青"と"赤"それに"白"。

ビビットモードで撮ると鮮やかな、まさに"陽気"な写真に仕上がった。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    misa (土曜日, 16 6月 2012 01:14)

    ビビットモードだとまた違う花を見てるみたい♪ 確かに梅雨の中でも紫陽花見ると心が晴れるね(*^^*)