散策

勉強の合間。

息抜きと望遠レンズ(55-200mm)の写りの確認のため某山の防火貯水池へと散策。

 

この場所は平日、休日問わず人が歩いていることは滅多にない。

というか今まで一度も人と遭遇したことがない。

立ち止まり、耳を澄ましてみると"自然の音"だけしか聞こえないので

心がとても落ち着く。

ただ時々、山の方からガサガサと音が聞こえるような気がして

"ハッ"と驚くこともある。

さすがに熊はいないだろうが、猪は確実にいるので気を付けないと襲われてしまう。

 

肝心の望遠レンズだが、"素晴らしい"というのが第一印象だ。

ただ今まで使用したことのある望遠レンズといえば

ミノルタの135mmぐらいなので、「何と比較して素晴らしいのか?」と聞かれたら

答えることはできないが、他の200mmレンズが欲しいなと思わないくらいには

素晴らしい。

 

手振れ補正をONにすれば手持ちで少々ラフに撮ってもほとんどぶれない。

なにより軽いので、首から下げていても全く苦にならないのが魅力だ。

出来上がった写真は明るさも十分、シャープな印象に仕上がっている。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    misa (水曜日, 06 6月 2012 22:44)

    すごいキレイにとれてる!望遠レンズいいなー(^^)
    お天気がいい日は散策するの気持ちよさそう♪

  • #2

    Eri (木曜日, 07 6月 2012 15:03)

    何が潜んでいるか。。。気を付けて!!

  • #3

    Shin (木曜日, 07 6月 2012 19:43)

    >>misa
    200mmは携帯性も兼ねてるけど
    鳥とか撮る場合は300mmぐらいは欲しいな(´Д`)