Nikon D3100 セカンドインプレッション

今日は近所をうろうろし、色々な被写体を試し撮り。

 

三方が山に囲まれているので、おのずと植物などの緑色の被写体を対象に

することが多かった。

特に設定を気にすることなくスナップ写真感覚でパシャパシャ撮っても

鮮やかな緑が出て、明るくソフトな感じの写真が出来上がる。

背景のボケも良好。

しかし、絞り開放してもF3.5までのため、なんとなく限界を感じる仕上がりになってしまうが、ズームレンズなので仕方がない。

背景ボケに感動したいのなら、明るい単焦点レンズが必須。

 

また、日陰や室内などの暗所でも写りは良好。

ISO感度は800までならノイズは気にならない程度だ。1600程度でも拡大しなければ

気になる程ではない。

まだ手にして間もないが、このD3100、早くも優等生の予感がする。